イリル・ウーンドフィンガー

 2004/12/27 
イリル・ウーンドフィンガー TRPG「GURPSルナル」でキャンペーンをした時の持ちキャラでした。
森で暮らすエルファという種族で、
医療と葬儀を司るレスティリ氏族の「導き手」(=リーダー)。
このイラストには「ポップでキュート」を目指してあれこれ悩んだ思い出が。
でも、その甲斐あって、なかなかのお気に入りな出来になりました。

イラスト

ムック【3】:「セレクションズ」

 2004/12/06 
「シュラト セレクションズ 愛蔵版写真集」 発行元:ムービック(1989年) 判型:A3判

シュラト 参考資料

ムック【2】:「Love Song」

 2004/11/22 
「天空戦記シュラト MEMORIAL BOOK Love Song」 発行元:バンダイ(1990年) 表紙イラスト:奥田万つ里 判型:変形判(天地約25cm×約23cm)

シュラト 参考資料

ムック【1】:「設定資料集」

 2004/11/15 
「VISUAL MOOK 1 天空戦記シュラト 設定資料集」 発行元:ふゅーじょんぷろだくと(1990年) 表紙セル原画:はばらのぶよし イラスト・カット:後藤隆幸、黄瀬和哉、野中みゆき 判型:B5判

シュラト 参考資料

コミックス【4】:「天空パワー大転生!!」

 2004/11/08 
「ラポートコミックス
 天空戦記シュラト・パロディ競作集 天空パワー大転生!!」 発行元:ラポート(1990年) 表紙イラスト:元木申也 裏表紙イラスト:あんり★M 折り込みカラーピンナップ:あおい功介、EBI楊子 判型:A5判

シュラト 参考資料

コミックス【3】:「架空庭園論」

 2004/11/01 
「Animate Collection
 天空戦記シュラト・オリジナルコミック 架空庭園論」 発行元:ムービック(1993年) 著:二越としみ 判型:A5判

シュラト 参考資料

コミックス【2】:「黒衣の哀闘」

 2004/10/25 
「Animate Collection 26
 天空戦記シュラト・オリジナルコミック 黒衣の哀闘」 発行元:ムービック(1992年) 著:河本ひろし 判型:A5判

シュラト 参考資料

コミックス【1】:河本ひろし版

 2004/10/18 
「ヒットコミックス 天空戦記シュラト」 発行元:少年画報社(1990年) 巻数:全2巻 著:河本ひろし 原案:美原轟

シュラト 参考資料

小説【4】:「笑説 熱風怒濤」

 2004/10/11 
「笑説 天空戦記シュラト 熱風怒濤」 発行元:エニックス(1991年) 著:あかほりさとる 表紙イラスト:奥田万つ里 本文イラスト:南京ぐれ子、奥谷かひろ、奥田万つ里、美崎猛、沢田翔、 鈴木典孝 判型:B6判

シュラト 参考資料

小説【3】:「創世への暗闘」

 2004/10/04 
「天空戦記シュラト 創世への暗闘」 発行元:エニックス(1991~1992年) 巻数:上下巻 著:関島眞頼 表紙・本文イラスト:奥田万つ里 判型;四六判ハードカバー

シュラト 参考資料

小説【2】:角川スニーカー文庫版

 2004/09/27 
「天空戦記シュラト」 発行元:角川書店(1995~1996年) 巻数:既刊6巻 著:あかほりさとる 表紙イラスト:奥田万つ里 口絵・本文イラスト佐野浩敏

シュラト 参考資料

小説【1】:エニックス文庫版

 2004/09/20 
「小説 天空戦記シュラト」 発行元:エニックス(1989~1991年) 巻数:既刊6巻 著:あかほりさとる 表紙・口絵イラスト:奥田万つ里 本文イラスト:沢田翔(1~5巻)、美崎猛(6巻)

シュラト 参考資料

カセットブック【3】:「八部衆外伝」

 2004/09/13 
「Animate Cassette Collection 19
 天空戦記シュラト【3】 八部衆外伝」 発売元:ムービック(1992年) 脚本:高山治郎 ジャケットイラスト:二越としみ 収録時間:約50分

シュラト 参考資料

カセットブック【2】:「天空界劇場」

 2004/09/06 
「Animate Cassette Collection 09
 天空戦記シュラト【2】 天空界劇場」 発売元:ムービック(1990年) 脚本:赤堀悟、渡辺誓子、関島眞頼、岸間信明 ジャケットイラスト:摩尼華王マユ、朱夏王セオ 収録時間:約65分

シュラト 参考資料

カセットブック【1】:「心に架けた友情の橋」

 2004/08/23 
「Animate Cassette Collection 08
天空戦記シュラト【1】 心に架けた友情の橋」 発売元:ムービック(1989年) 脚本:渡辺誓子 収録時間:約55分

シュラト 参考資料

CD【7】:「Celestial warrious Battle for GENESIS」

 2004/08/16 
発売元:キングレコード(1991年) ジャケットイラスト:戸部敦夫(セル原画) 音楽:渡辺博也 脚本:関島眞頼 収録時間:約50分+約10分(ドラマCD)

シュラト 参考資料

CD【6】:「八部衆 THE WORLD」

 2004/08/09 
発売元:キングレコード(1990年) ジャケットイラスト:奥田万つ里 脚本:あかほりさとる、関島眞頼 収録時間:約75分

シュラト 参考資料

CD【5】:「上海小夜曲(Shanghai Serenade)」

 2004/08/02 
発売元:キングレコード(1990年) ジャケットイラスト:奥田万つ里 裏ジャケットイラスト:後藤隆幸(セル原画) ブックレットイラスト:沢田翔 脚本:あかほりさとる 収録時間:約50分

シュラト 参考資料

CD【4】:「曼陀羅・華」

 2004/07/26 
発売元:キングレコード(1990年) ジャケットイラスト:松尾慎(セル原画) 裏ジャケットイラスト:後藤隆幸 収録時間:約45分

シュラト 参考資料

CD【3】:「Soul Lovers Only!」

 2004/07/19 
発売元:キングレコード(1989年) 脚本:関島眞頼 ジャケットイラスト:奥田万つ里 収録時間:約55分

シュラト 参考資料

CD【2】:「天山瞑楽」

 2004/07/12 
発売元:キングレコード(1989年) 音楽:渡辺博也 脚本:関島眞頼 ジャケットイラスト:奥田万つ里 収録時間:約45分

シュラト 参考資料

CD【1】:「転生眩奏」

 2004/07/05 
発売元:キングレコード(1989年) 音楽:渡辺博也 収録時間:約40分 サウンドトラック第1弾。
旧OP「SHINING SOUL」&旧ED「砂塵の迷図」もフルサイズで収録。
この後に発売されたCDのほとんどが
ドラマ付きだったりキャラクターソング集だったりするので、
改めて聴くとものすごく正統派なつくりをしているなぁ、と思わされます。
ジャケットイラストは逃亡5人組(+1匹)&ガイのセル画で、
目にも耳にも直球勝負という感じ。
そういえば、「シュラト」という作品に対して一時的に熱が冷めていた時期にも、
このCDだけは時々取り出して聴いていました。
旧EDはほんとにもう、大好きです。名曲。

シュラト 参考資料

調和神ラクシュ

 2004/06/28 
調和神ラクシュ「小説版第二部予想」の補足のようなイラストです。
衣装その他は自分好みにアレンジしてしまいました。
この状態からヴェールと髪飾りを取り、いつもの髪型にすると
「吉祥天ラクシュ」、なーんてね。

イラスト シュラト

ビデオ【4】:OVA「創世への暗闘」

 2004/06/21 
発売元:キングレコード(1991~1992年) 巻数:全6巻 収録時間:各巻約30分 全巻をご覧になった方の絶対数が少ないのか、
これに関するファンからのコメントを目にすることはとても少ないです。
そして、私が目にした限りでは、どちらかというと評判はよくないみたい。
私自身、おもしろかったどうかを問われると、正直なところ辛い……。
えーと、全体的にとても暗いお話です。
でも、あの雰囲気は大好き。
ピエロの人形とか、スクリミールの正体不明の薄気味悪さとか。
その他、細かい見どころはいくつかあるのだけれど、
初めて最後まで見終えた直後は「えー……?」とつぶやいてしまいました。
ちょっと期待外れで消化不良。
各話タイトルには四字熟語が付けられています。
でも、んー、私は漢字も熟語も大好きだけれど、
ここまでなじみのない漢字や熟語を使うのは、いまいちおしゃれではないような。
意味も調べてみたけれど、内容と合っているのかよくわからないや。
このあたり、個人的にちょっとマイナスポイントです。
これ、LDも出てるんだよね。でも、DVDは出ていません。
完全予約限定生産でも良いので、出してくれるとうれしいな。絶対買いますから。
確かにあんまり売れなさそうだけど(すみません)、これも「シュラト」なんだもの。
DVD化を気長に待っておりますよー。
ストーリーに関しては、すでに「人物考察:黒木家の人々」
「同:調和神スクリミール」にて感想を載せているので、
ここではもう触れないでおきますね。
以下は各巻についての役に立たないコメントばかりですが、ご了承下さいませ。
熟語の意味は「Weblio国語辞典」
「新明解漢和話辞典 第三版」(三省堂:1986年)で調べました。
其之一「幻夢肅条」 「幻夢(げんむ)=ゆめまぼろし」、
「蕭条(しょうじょう)=ひっそりとしてもの寂しいさま」。
シリーズ中で唯一明るい第1話。
慣れない人間界でアルバイトに精を出す八部衆の面々。
とりあえず、アンナミラーズで働くレンゲの勇姿だけでも見て下さい。
彼女にはピンクってあんまり似合わない気がするのだけれど、
その似合ってなさっぷりがまた可愛かったりして……(←誉めてます)。 其之二「懐想逝水」 「懐想(かいそう)=?」、
「逝水(せいすい)= 流れ去る川水。行く水。
ひとたび去って二度とかえらな…

シュラト 参考資料

ビデオ【3】:「声優界メモリアルズ」

 2004/06/14 
非売品 製作:バンダイ(1990年) ジャケットイラスト:出渕裕(シュラト&ガイ) 裏ジャケットイラスト:明貴美加(ラクシュ&ミー) 収録時間:約15分 まんだらけで偶然発見するまで、
こんなものが存在すらことすら知りませんでした。
その後得た情報によると、「天空界メモリアルズ」の全巻購入特典らしいです。
内容はといえば、
「『月刊Newtypeインタビュアーギャルズ(←裏ジャケ掲載文より)』が
『メモリアルズ』6巻のアフレコ現場を突撃取材」
という感じでしょうか。
その他、堀内さん・山寺さん・鈴置さん・関さん・井上さんへのインタビューや
「メモリアルズ」のイベント(1989年)の様子も、少しずつですが収録されています。

シュラト 参考資料

ビデオ【2】:「天空界メモリアルズ」

 2004/06/07 
発売元:バンダイ(1989~1990年) 巻数:全6巻 収録時間:各巻約30分 TVシリーズ本編をテーマごとに再編集したもの(全てDVD-BOX【2】に収録済み)。
奇数巻はシリアス系、偶数巻はお笑い系です。
こういう「リミックスビデオ」は当時(今も?)とても珍しかったと聞いています。
「シュラト」ではギャグ編CDも何枚か出ていますが、ああいうのも業界初だったとか。
でも、私が初めてはまったのはこの作品なので、
しばらくの間、アニメって何でもそういうものかと思っていましたよ。
ちょっと変わった刷り込みをされてしまったなぁ。

シュラト 参考資料

ビデオ【1】:TVシリーズ

 2004/05/31 
発売元:キングレコード(1989~1990年) 巻数:全10巻 ジャケットイラスト:奥田万つ里 基本アイテムのひとつかも知れないけれど、
当時小・中学生だった私には高くて手を出せずじまいでした。
そのため、いつもレンタル屋さんに並べられているものを眺めるだけでしたが、
奥田さんの特徴あるイラストが異彩を放っていましたね。
内容については触れるまでもないと思うので、
ここでは各巻に付けられたタイトルの熟語の意味をメモしておきます。
ただし、意味が複数ある熟語については、解釈がずれてしまっているかも知れません。
もしお気付きの点があれば、ぜひお知らせ下さい。

シュラト 参考資料

参考資料:目次

 2004/05/31 
不完全な関連発行物etc.のリストであり、個人の主観に基づいたレビューです。 ジャンルごとに、概ね発行順に掲載しています。 DVD-BOX【1】BOX【2】については、それぞれのページへどうぞ。

シュラト 参考資料 目次

小説版第二部予想【6】:蘇生

 2004/05/10 
アニメ版放映当時、小学生だった私は、「蘇生」という言葉を知りませんでした。
アニメ雑誌(確かアニメディア)の
「死んだ八部衆がヴィシュヌ様によって蘇生する」
という記事で初めてその言葉を目にしたのですが、
読み方すらわからず母に聞いた記憶があります。
そして、「そせい=生き返ること」と知って、何だかもやもやとした気分になりました。
また、記事どおりに死んだ仲間が蘇生した時、素直に喜ぶことはできず、
逆に、ごく軽度ながらも「失望」とも呼べる気分に陥ってしまいました。

シュラト 小説版第二部予想

小説版第二部予想【5】:迷い水

 2004/05/03 
*管理人は「ヒュウガ&レンゲ」をそっと応援しています(←前置き)。
はっきりいって、いちばん悲惨な状況に置かれているレンゲちゃん。
第7巻は「新たな『大戦』が勃発して2年後の世界からスタート」とのことですが、
きっとその間ずっと心を閉ざしたままなんだろうな……。
でも、辛くて苦しいこともいっぱいだけれど、
それでも彼女には生きて、幸せになってほしい。
少しずつでいいから、哀しみを乗り越えて、元気になっていってほしい。
第二部における私のいちばんの願いです。

シュラト 小説版第二部予想

小説版第二部予想【4】:次期破壊神

 2004/04/26 
アニメ版は、破壊神シヴァを倒した第35話で物語は一旦完結しました。
それから1年後の様子を描いたラスト3話(第36~38話)でも、OVAでも、
シヴァ様に代わる新たな破壊神については
話題にすら上らないまま終わってしまいました。
「破壊神=悪の帝王」といった描かれ方をしていたので、
それも無理はないと思います。
しかし、小説版では、
「創造・調和・破壊」の三神はともに天空界になくてはならないことと、
本来の「破壊神」はけっして悪しき存在ではないことを、
さまざまなエピソードから読み取ることができます。
そして、これまでの展開から、
アニメ版では触れられなかった「次期破壊神」が誕生する可能性もとても高いです。
私が小説版第二部でいちばん期待しているのは、実はこのことだったりします。

シュラト 小説版第二部予想

小説版第二部予想【3】:次期創造神

 2004/04/19 
アニメ版では、シュラトが創造神ブラフマーの後継者であることが
ヴィシュヌ様から明かされたのは、須弥山が登場してからでした。
小説版ではそれよりも早く、第二部の序盤で
彼自身にも八部衆にもそのことが伝えられるのではないかと思っています。
おそらくは、ラクシュが吉祥天であることを告げられるのと同時に。
人間界で育ち、転生直後から戦いに巻き込まれていったシュラトは、
「大戦」についても三神の役割についても、正直わからないことだらけなのでは?
逆に、アスラ神軍や黒のソーマについては、
一般の天空人には伏せられていた真実をかなり深いところまで、
単なる知識としてではなく身をもって理解しているのではないかと思います。
獣牙三人衆やインドラ様と戦ったという経験に加えて、ガイのこともありますから。

シュラト 小説版第二部予想

小説版第二部予想【1】:現状整理

 2004/04/05 
……って、どこから整理すればいいのか迷うなぁ。
ひとまず、第6巻終章(転章)をかけあしでまとめてみました。
はしょりすぎていてごめんなさい。

シュラト 小説版第二部予想

小説版第二部予想:目次

 2004/04/05 
概要 実質的に、20年以上もの間止まったままになっている小説版。
おかげで妄想ばかり膨らんでしまって、いろいろと、もう大変なことに。
「願望」ばかりで具体的には「予想」できていない部分も多いのですが、
とりあえずまとめてみました。

シュラト 小説版第二部予想 目次

修羅王シュラト

 2004/03/15 
修羅王シュラト 信じているから。

イラスト シュラト

はみだしマイ設定【1】:調和神ヴィシュヌ

 2004/02/23 
「大戦」時の小さいヴィシュヌ様。
(略して「ちびしゅぬ」……なーんてね)
「吉祥の泉に身を投げても命を落とさなかった」
というのは、マイ設定では8歳頃。
何で8歳なのかというのは、神将を目指す少年少女は、
早い子だとこれくらいから候補生になるらしいので(八部衆のプロフィールより)。
それにこの年頃なら、もう自我もだいぶしっかりしてきてると思うし。
身投げするきっかけとしては、想い人がいたというのでもいいし、
家族の誰か(父とか兄とか)が神将とか義勇兵で……、とかでもいいかな。
特定の相手がいなくても、デーヴァ神軍のために何かしたかったのかも知れないし。
……あ、そうか、ということは、
ヴィシュヌ様も代々の調和神も朱の月生まれってことなのね!
今、やっと気付きました(遅すぎ)。

シュラト 先代八部衆プラス

付録【1】:インド神話豆知識

 2004/02/09 
先代八部衆のキャラクター名の由来 ファンの方ならすでにご存知のとおり、「シュラト」には、
インド神話からその名を拝借したキャラクターが多数登場しています。
そして、三神(ブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァ)などの有名どころについては、
すでに多くの方がチェック済みだと思われます。
ここでは、先代八部衆のキャラクター名がインド神話の何に由来するのか、
私がざっと調べた内容をご紹介します。
ただし、あくまで推測なので、
あかほり氏の意図とは異なる部分もあるかも知れませんが、あしからず。

シュラト 先代八部衆プラス

先代八部衆【8】:天王スーラ

 2004/02/02 
無口で真面目な最年少 メンバー中では最も若く、戦歴も浅い(外見年齢は16歳前後)。
幼い頃、すでに伝説の戦士となっていたアナンタに憧れて、
自分も神将になることを決意した。
夢が叶い、しかも同じ八部衆の一員となった時は、
そりゃあもう天にも昇る気持ちだったに違いない。
もちろん今でも彼を目標として、彼に一歩でも近付くために日夜修行に励んでいます。
普段から口数は少なくて、表情もめったに緩むことはないけれど、
たまに戦いぶりを誉められたり修行の成果を認められたりすると、
別人のような笑顔を見せます。素直で可愛い頑張り屋さん。
こういう後輩なら鍛え甲斐もあるってもんよ。
戦力的にはまだまだ他のメンバーに劣るものの、その日々の成長には目覚ましいものが。
背も今のところいちばんちっちゃいけれど、将来的にはわかりません。
(↑ヒール込みのシーターよりも、ちょっとだけ下)

シュラト 先代八部衆プラス

先代八部衆【7】:迦楼羅王カーマ

 2004/01/26 
斜に構えた右脳系 何かというと強気に出る、勘のいい皮肉屋。
(外見年齢はジャフヌと同じく18歳前後)
誰であろうとからかって楽しむところがあるため、
礼儀作法にうるさい年寄り連中にはあんまり受けがよろしくない。
それなりに長い間付き合っていれば、言いたい放題に見える彼も、
相手が本気で傷付くようなことは絶対に口にしないことがわかるのだけれど。
でも、本人はきっと、そのあたりについては自覚なし。

シュラト 先代八部衆プラス

先代八部衆【6】:比婆王ジャフヌ

 2004/01/12 
愛すべき格闘馬鹿 とにかく明るくていつでも元気いっぱい。
人懐っこい腕白坊主がそのまま成長して神将になった。
(外見年齢は18歳前後)
人一倍食べてよく動き、大きな声でよくしゃべる。
たまに静かになったと思ったら、電池が切れたみたいに爆睡してる。
……なーんて羅列すると、まるっきりお子ちゃまみたいだな-。
確かに子どもっぽいけれど、でも、
長きに渡る戦乱によって傷ついた人々(特に幼い子どもたち)のために、
自分は何ができるのか、いつだって真剣に考えています。
表に出ている明るさは、その100%が地というわけではないのかも知れない。

シュラト 先代八部衆プラス

Popular Artworks

サティ&レンゲ
修羅王シュラト
調和神ラクシュ
天のきざはし
花一杯に君を待つ
彼岸
追想
かえりみち
ローズビューティー2013
調和神スーリヤ
イリル・ウーンドフィンガー
にゃんこ

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
日常ブログ「花楽紗 memo」

ブログ アーカイブ

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ