彼岸

 2008/11/24 
彼岸 彼岸花を忌み嫌う人は多いそうですが、私はあの赤い花には心を惹かれます。
不思議なかたちで、色も鮮やかで、どこか妖しい美しさがあって。
でも、白い彼岸花は少し怖い。
その色や近寄りがたい雰囲気と、あの世や冥府へとつながる連想から、
冥帝ビカラを思い起こさせる花でもあります。
仏教用語としての「彼岸」が「煩悩を脱した悟りの境地」を意味すると知って、
ますます彼に似つかわしいと感じるようになりました。
(拡大版:204KB)
追記:「WCR15御礼(2013/07/31)」より「WCR」=「Webclap Ranking」 「『WCR御礼より』について」「WCR御礼より」追加記事一覧 花と神将を組み合わせて描くのが好きで、
自分ではひそかに「シリーズ・花と神将」などど呼んでおりますが、
これもその中の1枚です。
アスラ神軍随一の謀将・冥帝ビカラと
勝手に決めた彼のイメージフラワー・白い彼岸花を描いてみました。

思い付いた当初は、もっと青っぽくて黒っぽくて
ちょっと暗くて怖い雰囲気になる予定でしたが、
色塗りに入った頃にふと
「この人は、ただ純粋に、自分の軍師としての才能を
思う存分発揮したかっただけなのでは?」
と気付いて、彼に対する見方がどんどん変化して、
気付いたらああいう仕上がりになっていたのでした。
正義とか悪とか、そういう概念をぽーんと突き抜けて境地に達してしまったような、
そういうのを表現できていたらいいなぁ、
と思いつつ……思いつつ……、どうでしょうか。
仏画っぽく、掛軸っぽく、霊験あらたかな感じに、
というのを目指してひたすら塗り塗りしていたことを思い出します。

ちなみに、イラストの中で上から降っているのは赤い彼岸花の花びらのつもり。
彼岸花の別名の「曼珠沙華」とは「天上の花」を意味しているそうで、
仏教では、慶事の前兆として
赤い花が降ってくるという言い伝え(?)があるのだとか。
というわけで、実はこのイラストには
ビカラが境地を悟った瞬間、みたいな意味も込められているのですねー。
もう何年も前に描いたものなので、他人事のように解説してしまいますが
得たばかりのその「曼珠沙華」の知識を活かしたくて
そういうことを考えながら描いた……ような気がしますよ。

で、いざ絵に描こうとして、あの細長い赤い花びらが
上から落とした時にどういう向きで落ちてく…

イラスト シュラト

付録【2】:「大戦」末期の戦歴グラフ

 2008/10/05 
天空暦サーマ2年当時(=獣牙三人衆の反乱直後)の先代八部衆etc.を、
「神将になってからの経過年数」で比較してみました。
マイ設定における彼らの年齢差は大体このようになっております。

シュラト 先代八部衆プラス

その他書籍【3】:「愛と哀しみの詩」

 2008/09/01 
「天空戦記シュラト 愛と哀しみの詩(うた) Ballad of SHULATO & GAI」 発行元:剄文社(1990年) 著:愛さざれ組 表紙・本文イラスト:南原ちずる 判型:新書判

シュラト 参考資料

花一杯に君を待つ

 2008/07/27 
花一杯に君を待つ デーヴァ時代のトライロー&先代那羅王シーター。
コンセプトは「花咲か娘」でした(「触媒:植物」を拡大解釈)。
「1万ヒット記念」ではシーターさんにはピンクを当てはめてみましたが、
マイ設定における彼女は、ピンクではなくイエローでもなく
ブルーヒロインもしくはホワイト、というイメージです。
(拡大版:208KB)
追記:「WCR3御礼(2012/07/31)」より「WCR」=「Webclap Ranking」 「『WCR御礼より』について」「WCR御礼より」追加記事一覧 イラストコンテンツについてWCRで取り上げるのはこれが初めてです。どきどき。

読みもの系のコンテンツでももちろんそうですが、
イラストは特に、手間がかかる分、それぞれに思い出や思い入れがあります。
これの場合は、いろいろ事情が重なって
私の中でも特に記念すべき1枚になっています。

その理由の1つめは、使用したお絵描きソフトについて。
Mac環境が変わって、それまでお気に入りだった
Painter Classic というソフトが使えなくなってしまい、
試行錯誤しながら Photoshop でバケツ塗り以外の色塗りをした、最初の作品です。
(バケツ塗り=例えば「かしまし三人娘」などの、パキッとした塗り方)

そして2つめは、トライローという超人気キャラと
9割以上がオリキャラなシーターを共演させたということ。
それまでにも、オリジナル要素の強いネタ絵ばかりを描いてはいたのですが、
先代八部衆や「大戦」について語って下さる方が
ネット上ではほとんどいらっしゃらなくて、淋しいので、
何というか、お仲間を探すきっかけになればいいなぁ、と……。
サイトに載せる直前まで、実はけっこう迷ったのですが、
温かいコメントをちらほら頂いて、とてもうれしかったです。

それからもう1つ。
確かこのイラストは、以前、サイトの大改装をした時の
最初のトップ絵だったんじゃなかったかなぁ。
改装を終えてからこの絵が完成するまで、かなり間が空いてしまったのですが、
これら3つの理由で
「このサイトが新たな一歩を踏み出した、ターニングポイント」的な想いがあります。

あとは……、
写真を加工して加工して加工して作った背景の空模様が、かなりお気に入りです。
空や雲を描く時は、お手本として、もしくは加工の土台として

イラスト シュラト

はみだしマイ設定【3】:十二羅帝

 2008/04/01 
冥帝ビカラ雷帝インドラ 冥帝ビカラ 「『大戦』初期、常に敵に倍する戦力を集めえたデーヴァ神軍も、
 末期には敵よりも数的に勝ることはまれであった」
という記述が4巻序章に出ています。
そういう、まだアスラが規模的にも大したものではなくて、
軍隊としてもきちんと機能していない段階に、
デーヴァから誰か軍を統率する能力のある人が寝返ったのではないかなぁ、
とぼんやり考えておりました。
「大戦」の勃発から終了までの2000年という期間は、
天空人の感覚からすればそれほど長くはないかも知れないけれど、
有能な軍師がデーヴァとアスラのどちらにもいなければ、
そこまで長引くことはなかったのでは、と思うのです。

シュラト 先代八部衆プラス

天のきざはし

 2008/01/08 
天のきざはし 小説版第6巻と7巻の間のイメージ。
夢か現(うつつ)か曖昧な雰囲気を描いてみたかったのです。
さわやかで哀しくて、それでも再生を予感させるように、願いを込めて。
(拡大版:56KB)

イラスト シュラト

Popular Artworks

サティ&レンゲ
修羅王シュラト
調和神ラクシュ
天のきざはし
花一杯に君を待つ
彼岸
追想
かえりみち
ローズビューティー2013
調和神スーリヤ
イリル・ウーンドフィンガー
にゃんこ

Profile

桜衣淑乃(SAKURAI Yoshino)
めんどくさがりやの凝り性
ラクをするための手間は惜しまず
お茶と焼き菓子とぬいぐるみが好き
日常ブログ「花楽紗 memo」

ブログ アーカイブ

HOMETOPCONTACT

Powered by Blogger | Designed by QooQ