先代八部衆【1】: 龍王アナンタ

最古参のリーダー格

彼については「人物考察」のアカラナータ彼自身の項で
すでに語り尽くしているし、
他の7人でやりたい放題させてもらっている分、
それ以上のマイ設定は必要最低限に抑えているつもりです。
なので、ほんとうはこのページに改めて載せることはもうないのだけれど、
このコンテンツの取扱説明書として作成しました。
まず最初のこの項では、設定をつらつらと思いつくまま綴っています。
ちなみに、タイトルはそのキャラのキャッチフレーズ。
こういうののセンスにはあんまり自信はないのですが、
なるべくキャラ像がつかみやすいようにひねり出しています。
(このアナンタさんのは「人物考察」のものをそのまま流用)
……あ、でも、私の中にある彼のイメージは、
「リーダー」というよりは「長老」の方が近いかも。
「先代」といわれてもピンと来ない方も多いかと思ったので、
カットをつけてみました(記事最上部)。
ちゃんと設定資料を隣に置きながら描いたのですが、
イメージをぶち壊していたらごめんなさい。
ちなみにこの画像は、マウスオン or タップで
八部衆全員がフルカラー表示される仕様です。
さらには、「1万ヒット記念」のセルフパロディでもあるので、
よろしければこちらもついでに見ていってくださいね。

ギャグ編用補足

「シュラト」って、ギャグとシリアスの幅がとても広いので、
それに備えて考えてみました。
まぁ、どうでもいいことなんですが。
アナンタさんは、普段でもギャグの時でもいつでもニコッとしていて、
どんな騒動が起きても動じなさそうな気がします。
でも、獣牙三人衆(特にアカラナータ)が絡むと率先して突っ走る人。
基本はボケでしょう。

判断材料etc.

妄想のきっかけやポイント。ネタばらしのようなものです。
私の単純そのものな思考パターンを大公開。
これに限らず、何か物語や設定を「創作」する時は、
わずかな手掛かりを頼りに「推理」する感覚でやっているのです。
思い込みが激しいながらも、自分の中では筋が通るように組み立てているつもり。
その記録としてのメモ。
あと、ムックなどによく資料として掲載されている、
各キャラのイラスト(顔のみ)に対するコメントなども少し。
元はといえば、
「壮絶な最期を迎えたアナンタさんが、
 神将として、仲間に恵まれた日々を送っていてくれていますように」
というのが本格的な妄想の出発点なのですよ。
三人衆を封印することができた、ただそれだけじゃなくて、
後を安心して託せる戦友がいたからこそ、
その死に顔は満足そうに微笑んでいたのではないかなぁ、と……。
そのわりにギャグっぽいことばっかり思いついちゃって、イカンのですけれど……。
こないだふと気付いたんだけど、私、先代ズのことは、
「俺の屍を越えてゆけ」の一族みたいにとらえているのかも。
アナンタさんはそろそろ寿命が尽きることを悟った当主で、
出撃隊の無事を祈りつつ、
神様のもとから迎えてまだ間もないスーラを指導中、とか。
(このゲームをご存知でない方にはごめんなさい)
初出:2003.11/17
\ You may also like /
HOMETOPEDIT