ムック【4】:「大事典」

  • 「RAPPORT DELUXE 天空戦記シュラト大事典」
  • 発行元:ラポート(1990年)
  • 表紙&裏表紙イラスト:奥田万つ里
  • 本文カットorコミック:沢田翔、田中夕子、なつきありみetc.
  • 判型:B5判
これもおすすめ!
ムックではお決まりのストーリーダイジェストや設定資料の他、
「天空界真言解説之書」「大事典」など、読み物がたくさんでためになる1冊。
また、各キャラの必殺技シーンのイメージボード(絵コンテ?)が、
とても小さいながらも掲載されていて、興味深いです。
表紙は三鈷杵を構えてこちらを見つめるシュラト。
おちゃらけているのも好きだけど、彼はこういうシリアスな表情もかっこいいです。
その他、ヒュウガ・リョウマ・レイガも一緒にいます。
そして裏表紙はガイ。
いつものことながら、髪の流れる線が美しい……うっとり……。

いちばんお気に入りなのは「ひみつ小事典」だったり。
その直前のページまでの「大事典」では真面目に用語の解説をしているのですが、
こちらは視聴者から見たキャラクター像や小ネタがつまっています。
冒頭の「アイドル伝説えりこ」の項にある劇中のポスター、
覚えていますよ、懐かしい!
あと、「バルダ」の項にも笑いました。
バンダイから出ていたプラモについて、
「(前略)そのパワフルな走りはあわせの悪いパーツを豪快にまき散らして走るぞっ!」
(P117より引用)とあったのですが、そうなんですか? ぷぷっ。
その他、「東京柴又インドラ宮潜入レポート」(柴又・帝釈天レポ)や
巻末の「ん・ふ・ふ……ふろく」Fanroadのかほりを感じました。
「謎のことわざカード」の、石化されたヴィシュヌ様に「石の上にも三年!!」、
不敵に笑うガイ(第25話より?)に「笑う門には福きたる!!」
なんて付けてしまうあたりが、特に。
そんなこんなで、真面目にも不真面目にも楽しめます。
持っておいて損はないですよ。
ただ、「Pick-up FILM STORY」(カラー版ストーリーダイジェスト)は、
ページの地模様が全体的に少し濃いめなので、細かい字がちょっと読み辛いです。
目が悪いのでこういうのには困ってしまう。
内容には関係がないけれど、そこが惜しいです。
初出:2005.1/17
\ You may also like /
HOMETOPEDIT